ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

お風呂に2倍で疲れ回復 鈴木愛が急追

2019/11/22 20:46


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(22日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6580yd(パー72)

前日の第1ラウンド終了後、鈴木愛は「集中力があまりなかった」と3週連続で優勝争いを繰り広げた疲れを見せていた。「身体よりも気持ち的に疲れていたかな。自分では感じていなかったけど」と反省し、「お風呂にいつもの倍の30分ぐらい浸かって、午後10時に寝ました」と心身を休ませた。

「体力的にも、気持ち的にもかなりスッキリして今日は来られた。落ち着いてできたし、集中力もあったと思う」と、第2ラウンドはこの日のベストスコア「65」をマーク。1アンダー36位から通算8アンダー5位へ浮上し、首位と6打あった差を3打に縮めた。

前日の取り組みで功を奏したのは、それだけではなかった。「アイアンが本当に悪かった」と体にむちを打ち、40分ほどショット練習に励んだ。その効果が発揮されたのか、前半2番で残り144ydの2打目を8Iで10cmほどに寄せ、バーディを先行。7番でも9Iで同じく「10センチくらい」に“ベタピン”した。

「ショットがこの調子で良ければ(明日もいいスコアで)いけると思う」と前向きな言葉を口にしつつも、まだ満足気な表情は見せない。この日は計26パットに抑えたが「ショットより今はパターのほうが怪しい。ストローク的なことではなく、リズム的なもの」とし、「そこが合えば、うまく入ってくるかなと思う」と週末を見据えた。(愛媛県松山市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。