ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

地元Vを目指す河本結 心強い味方と再タッグ

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 初日(21日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6580yd(パー72)

河本結が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、4アンダー6位で滑り出した。「多少緊張感ありました」とスタートした10番はピン奥3m、11番(パー5)でピン奥5mを沈め、2連続バーディとした。

<< 下に続く >>

前年大会では初日に「74」をたたき、予選落ちした。「去年、体調を崩してしまったので、それだけは気を付けようと。暖かくして寝るようにしました」と和ませるエピソードを披露したが、心の中は「久しぶりに自分の心にも火が点いている状態」と気持ちを抑え込んでいた。

愛媛県松山市出身の河本にとって今週は地元大会で、さらに次週「リコーカップ」はホステス大会と「この2試合は本当にどうしても勝ちたい」と並々ならぬ思いがある。そんな大事な一戦で弟の河本力(19歳/日体大)をキャディに起用した。ツアー初優勝をあげた3月「アクサレディス」以来となる心強い味方に、「決まったのは2カ月前くらい。イメージは悪くない」と説明した。

前年の優勝スコアは通算20アンダー(勝みなみ)。今大会も「バーディ合戦になると思う。今日も5アンダーが目標でした」と目標には1打届かない結果となったが、トップとはまだ3打差。勝負はこれからだ。(愛媛県松山市/石井操)

関連リンク

2019年 大王製紙エリエールレディスオープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!