ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

まさかの失速…畑岡奈紗「カップに蹴られまくった」

2019/09/29 17:35


◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(29日)◇利府GC (宮城)◇6505yd(パー72)

首位と1打差の3位から出た畑岡奈紗は、グリーン上からリズムを崩し通算5アンダーの7位。後半の失速で自身2度目になる国内ツアー連勝を逃した。

前半8番(パー5)で2mを入れ2つ目のバーディを奪った。一つ前の組で首位に躍り出ていた柏原明日架に1打差に迫った。日米ツアー通算7勝の世界ランキング6位が、2週間前のメジャー「日本女子プロゴルフ選手権」からの連勝へ、態勢を築いたように思われた。

「気持ち的にはずっとキープできていた。ただ、(後半は)カップに蹴られまくった。2~3mがずっと蹴られたって感じですね」。11番(パー3)と13番でボギーをたたき、15番(パー3)はピンを攻めたが、硬いグリーンに弾み、奥に転がった。「キャリーでピンまでいっちゃって、こういうところでしっかりパーを拾えれば、次につながるようなゴルフが出来たと思うんですけど」と4つ目のボギーを振り返った。

フェアウェイキープ率(43%)、パーオン率(56%)はともに3日間で最低も、2年ぶり3度目の制覇を目指す次週のメジャー「日本女子オープン」に向け「今週良い流れでいきたいと思っていたけど、状態は悪くない。上手く決まってくれなかっただけ」と前を向いた。オフ明けの今週はトレーニングにも時間を割くなど「体を来週に向けて整えるってことも重点を置いていたので、あとは自信を持ってプレーするだけ」と話した。

会場になる三重県の白山ビレッジGCは事前に2ラウンド確認済み。「また気持ちを切り替えて、状態は悪くないので、また頑張りたい」。まさかの失速を見せたが、国内メジャー2連勝へ、前向きな言葉を並べた。(宮城県利府町/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。