ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「困った時の神頼み」初Vパターに急きょ変更 原英莉花が好発進

2019/07/26 19:46


◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日(26日)◇石坂GC(埼玉)◇6470yd(パー72)

原英莉花が6バーディ、1ボギーの「67」をマークし、5アンダーで首位発進した。「今週はジャンボ(尾崎)さんからいただいた細いグリップのパターを使用しました」と、6月「リゾートトラストレディス」初優勝パターに替えた。同月の「ニチレイレディス」初日まで使用していたが、2日目以降は別のパターに替えていたという。

「グリーンが大きくて少し重たいので、しっかりヒットして、再現性のある距離感を出していきたいと思った。細いグリップのほうがタッチがあったのでチェンジしました」とし、さらに「ショットの調子がすごい良いわけじゃなかったので、パターに負担がかかると思った。困ったときの神頼み的な」と笑って理由を述べた。

大会前の練習ラウンドやプロアマ日では使っておらず、開幕前日に1時間強、ショートパットを打っただけ。コースでは初めて使って「出球に支障ないな」と決断に至ったという。

前週の「サマンサタバサレディース」で同世代の小祝さくらが勝ったこともあり、「みんなほとんど1勝しましたよね?次の2勝目を早く挙げたい気持ちは強い」と2勝目へ向けて意気込む。「今週は自分に期待できるようなショット力がないけど、いつも気合入れすぎて空回っているぐらいなので、心地よくゴルフができれば」。肩の力を抜いて2日目を迎える。(埼玉県鳩山町/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。