ニュース

国内女子ニッポンハムレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

19歳の稲見萌寧は自己ベスト2位に「悔しい」

2019/07/14 18:22


◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日(14日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6602yd(パー72)

1打差3位から出た19歳の稲見萌寧が3バーディ、1ボギーの「70」でプレー。通算12アンダーで自己最高の2位タイで終えたが、「ミスもあって悔しいです。正確性をあげて頑張らないといけない」と自らに厳しい言葉を投げかけた。

前半2番で137ydから8Iで6mにつけてバーディを奪うなど2つ伸ばしたが、優勝した同組で同年代のS.ランクン(タイ)に3打及ばず、惜しくもツアー初優勝を逃した。

そんな稲見が笑顔に変わったのは、夕食の話題に移ったときだ。前日まで4日連続で北海道名物のスープカレーを堪能し、「3月で歯の矯正が取れたんです。それまでは着色して食べられませんでした。なのでカレー食べたい欲がすごいんです」と笑った。

「常に上位争い、優勝争いを目指して頑張りたい」。今季賞金を2000万円台に乗せてランキングも27位に浮上。初の賞金シード(50位以内)獲得にも期待が高まる。(北海道苫小牧市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ニッポンハムレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。