ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープン at ザ・ロイヤルGCの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太ら4人が全英の切符を獲得 「すごくハッピー」

2019/06/02 17:57


◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 最終日(2日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016yd(パー72)

今大会は7月に北アイルランド・ロイヤルポートラッシュで開催される「全英オープン」の予選会(12位以内で資格を有さない上位4人)を兼ねており、優勝した池田勇太、2位のチャン・キム(米国)、3位に入ったパク・サンヒョン(韓国)、ガン・チャルングン(タイ)が出場権を得た。

<< 下に続く >>

5年連続8回目の出場となる池田は「メジャーは4つしかない、限られた選手しか出られないステータスのある試合。海外の試合に出ていきたい気持ちは昔から変わらないし、出られるのはすごくハッピーだし嬉しい。やっぱりどこまでも貪欲に挑戦していきたい気持ちはあるので、ひとつ機会が増えたことは嬉しい」と2018年「全米プロ」以来の海外メジャーへの切符に表情をほころばせた。

キムは「この大会では全英オープンに行くことを目標にしていた。優勝には届かなかったが、その目標は達成できたのでうれしい。全英ではいい結果を残せるように頑張ります」と2年ぶり2回目の出場に意気込んだ。

パクは2年連続2回目の出場。「出場できてうれしい。前回よりもいい成績を残せるように頑張りたい」と前年予選落ちの悔しさを糧に挑む。

初出場のチャルングンは「初優勝したときと同じくらい興奮している。シンガポール(オープン)でもダイヤモンド(カップ)でもチャンスはあったが、ものにできなかった。今回チャンスをものにできてよかったです。メジャーは初めてなのでいろいろと経験してきたい」と胸を高鳴らせた。(茨城県鉾田市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 〜全英への道〜ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!