ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGCの最新ゴルフニュースをお届け

2季ぶりの母国ツアー 谷原秀人「日本にいたら太る」

2019/05/29 18:48


◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 事前情報(29日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016yd(パー72)

欧州ツアーを主戦場にする谷原秀人は2017年「日本シリーズJTカップ」以来2季ぶりに国内ツアーに出場する。

27日(月)に三重県の桑名カントリー倶楽部で行った「全米オープン」の日本予選会の出場(6位で出場権獲得ならず)や、今大会が「全英オープン」の予選会を兼ねていることもあり参戦を決めた。さらに「あと、どんな状況なのか見に来ました。最近若手がすごく勝っているので、どういう選手がいるのか気になって」という。

プロアマ戦を終えると「このコースにはたまげた。難しすぎてびっくりした。この距離でこのグリーンか」と8000yd超の総距離に、速く(13フィート)て硬い(コンパクション・23)仕上がりのグリーンに目を丸くした。「風を計算してティエリアを前に出してくれないとみんな事件になりますよ。ヨーロッパにはないですね。見たことないです」と冗談まじりに語った。

日本から離れ実感することがある。「(食べ物が)うまいんですよ…。太りますよ、日本にいたら。全部うまいじゃないですか。まずコンビニがうまいですもん」。ツアー転戦についても「(欧州にくらべると)楽ですよね。移動は短いし、飯はうまいし、家に帰れるし、最高ですよね」と話す。それでも「レベル高いところでやれているのは楽しいし、常にそういうところでやりたい」と海外挑戦を続ける理由を挙げる。

「調子は徐々に良くなってきている。簡単にボギーでそうなホールもいっぱいある。どれだけ一生懸命パーを獲るか。そういうところになってくると思う」とポイントを挙げ、「けっこう入れ替わっているし、どういう選手がいるか分からない。楽しみたい」と胸を高鳴らせた。(茨城県鉾田市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。