ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】初日がスタート 今平周吾ら上位でプレー中

2018/01/25 11:35


◇国内男子&アジアン◇レオパレス21ミャンマーオープン 初日(25日)◇パンラインゴルフクラブ (ミャンマー)◇7103yd(パー71)

2018年シーズンの今季2戦目がミャンマー開幕。午前7時25分(日本時間の午前9時55分)にスタートした今平周吾が前半15番までに2バーディを奪い、同年代の山岡成稔(5ホール終了)と並び、首位と1打差の2アンダーと日本勢トップでプレー中。上位は序盤からスコアを伸ばし合う展開になっている。

池田勇太は5ホールを終えてイーブンパー。3アンダーの首位にラタノン・ワナスリチャン(タイ)ら3人が並んでいる。

石川遼は前年覇者のトッド・シノット(オーストラリア)らと同組で、午後0時10分(日本時間の午後2時40分)に1番からスタートする。

関連リンク

2018年 レオパレス21ミャンマーオープン




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~