ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/18〜01/21 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

【速報】石川遼が首位浮上 引き続き決勝ラウンドへ

2018/01/20 13:08


◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 3日目(20日)◇セントーサゴルフクラブ (シンガポール)◇7398yd(パー71)

雷雲接近により順延されていた第2ラウンドが午前7時40分に再開され、全選手が予選ラウンドを完了。石川遼が通算7アンダーとしてチャプチャイ・ニラト(タイ)と並び、首位タイに立った。午後に決勝ラウンドを開始する。

1打差の6アンダー3位に昨年4月に「マスターズ」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)、川村昌弘ら5人。通算4アンダー12位タイにルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)のほか小平智武藤俊憲岩田寛小田孔明らがつけた。

昨年度賞金王の宮里優作は通算イーブンパーの53位タイ。前年度覇者のプラヤド・マークセン(タイ)、池田勇太片岡大育はカットラインに1打足りず予選落ちした。

前日に第2ラウンドの8ホールを消化していた石川は、前半9番の第2打からプレーを再開。グリーンに乗せた後、7mのバーディパットを沈めた。続く10番は9mを決めて2連続とすると、14番(パー3)でも10mをねじ込んでバーディとした。

「昨日からボールを芯で捕らえられている」とグリーン上での好感触を実感。アイアンショットについては「良いスイングもあるが、ミスもある。当たりが良くないところもある」とこぼしたが、終盤17番(パー3)では7Iでのティショットをピンそば1mにつけ、未消化分の10ホールで4バーディ。同ラウンドを8バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「66」でまとめた。

第3ラウンドは最初のグループが午後0時50分(日本時間同1時50分)にスタート。石川は「まだまだです。これから何があるか分からない。体力的には問題ないが、課題が結構あるので頑張りたい。予想できないほど伸ばせているが、スコアのことはあまり考えずにやりたい」と、今季開幕戦での勝利に向け淡々と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 SMBCシンガポールオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。