ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

術後10カ月 丸山茂樹はベースボールグリップで再起図る

2017/12/24 10:15


丸山茂樹が23日、東京都渋谷区で自身が代表を務めるジュニアファンデーションのイベントを行った。小学1年から6年まで30人の子どもたちにスナッグゴルフを指導し、質問コーナーでは「パターは毎日やれば必ずうまくなる」「強い気持ちで頑張ってやればプロに絶対になれる」などと話した。

ジュニアに熱いメッセージを送る一方で、丸山は今年2月、慢性的に痛めていた左手親指の手術を受けてシーズンを全休。2016年9月の「ANAオープン」以来、ツアー出場から遠ざかっている。

現在は患部に負担をかけないスイングを模索中で、野球のバットを握るように左手親指をグリップに巻きつけるベースボールグリップに取り組む。1Wは飛んでも270ydというが、「普通に握るのは無理だから、自分の中ではえらい進歩。そういう意味ではありがたいし、違う自分を作りあげていきたい」と話した。

「解説者としてマイクを握るのか、選手としてクラブを持つのか」。米国ツアー3勝の48歳にとって、2018年は大きな転機となりそうだ。(編集部/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。