ニュース

国内男子ホンマ・ツアーワールド・カップの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンボを追う片山晋呉と池田勇太 70歳の快挙に感嘆の声

◇国内男子◇HONMA TOURWORLD CUP 2日目(6日)◇京和カントリー倶楽部(愛知)◇7190yd(パー71)

片山晋呉が6バーディ、2ボギーの「67」で通算10アンダーにスコアを伸ばした。首位と3打差の4位で決勝ラウンドへ折り返し、「本当に好調。全体的に良いところばかり」と充実の表情を見せた。

<< 下に続く >>

1組前でプレーしていたのは、この日「70」として自身2回目のエージシュート(年齢以下でラウンドする)を達成した尾崎将司だった。スタート前の練習グリーン上では尾崎のもとへ挨拶に出向くなど、いまも「僕のスーパースター。朝“おはよう”と言ってくれるだけで幸せ」という雲の上の存在だ。「僕が70歳でアレができるかと言えば、絶対にできない自信がある。すごいですよね」と、憧れの人の快挙に感心しきりだった。

同じくジャンボのプレーを仰ぎ見たのは、数年前までは尾崎と同じ3タックパンツをこだわって着用していた池田勇太。「70」と伸び悩み、8位から23位に後退した自身のプレーには「何て言ったらいいのか分からん」と取り付く島もなかったが、尾崎のプレーをたたえる口調は滑らかだった。

「最後はオレも見ていた。ジャンボさんも晴れ晴れしい顔だったし、良かったと思います。いつまでも話題を作れるのはスターの証だと思うし、(若手に負けないという)気持ちを持ち続けることが大切。それを見本として見せてくれたと思います」と話した。(愛知県豊田市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ホンマ・ツアーワールド・カップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!