ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

「気合いがカラ回り」高山忠洋は6打の貯金を1日で浪費

2017/09/23 19:41


◇国内男子◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 3日目(23日)◇カレドニアン・ゴルフクラブ (千葉)◇7100yd(パー71)

6打のリードが1日にして消えた。独走首位からスタートした高山忠洋は後半13番から4ボギーをたたくなど3バーディ、5ボギーの「73」と崩れ、通算12アンダーでホールアウト。首位は保ったが、同組のプーム・サクサンシン(タイ)に並ばれた。「主導権は僕にあったけど、ショットが良くないところで最後にボロが出た」と自ら接戦を招き、4打差に5人が並ぶ最終日に臨む。

午前中に吹いた冷たい北風と霧雨が、快走を続けてきた高山のショットの感覚を鈍らせた。「気温が低くて体が言うことを聞かず、振りにいくと右にしか行かなかった」と苦しんだ。前半9ホールはイーブンパーにとどまり、後続との差は少しずつ縮まった。

10番からの連続バーディで息を吹き返したかに見えたが、午後になって回復した天候とは対照的に高山のプレーは乱れていく。「暖かくなって体が動き始めたら、気合いがカラ回りした」と振り返る13番では、フェアウェイから110ydの2打目がグリーンをオーバー。寄せきれずにボギーとすると、14番では3パット、15番ではグリーンを外して3連続で落とし、流れを呼び戻せないまま18ホールを終えた。

「行けるところまで行きたかったけど、もう並ばれましたしね。タイの選手(サクサンシン)とはきょう(同組で)やれたので、相手を知ることもできた。修正して頑張ります」と、気持ちの切り替えに努めた。「精神力や技術力など、すべてが試されるコース」と話すツアー5勝の39歳には、追いかける若手をしのぐ豊富な経験値がある。(千葉県横芝光町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。