ニュース

国内男子長嶋茂雄招待セガサミーカップの最新ゴルフニュースをお届け

得意コースで雪辱なるか?今平周吾は計画通りのVへ前進

2017/07/08 17:21


◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 3日目(8日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72)

9位タイからスタートした今平周吾が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。首位に1打差に迫る通算12アンダーの2位タイに浮上し、5月「関西オープン」に続くツアー2勝目へチャンスを広げた。

<< 下に続く >>

「このコースはティショットの目標が取りやすいので好きですね。OBもないし思い切って打っていける」。2年連続でトップ3を外していない得意コース。高低差が少なくホール幅が広い丘陵コースとの好相性は、今年も追い風となっている。今季はツアー初優勝を飾るなど目覚ましい成長を見せており、当地で期待通りの優勝争いを演じている。

前戦までの平均ストロークは、ツアー全体1位の69.94を記録。現時点で昨季の70.66(全体8位)を上回っており、「昨年よりもボギーが少なくなったからだと思う」と分析する。要因に挙げるのは、ショートパットの精度の向上。ストロークをダウンブローに矯正し、ボールの転がりが安定したという。

「このコースで3日目まで良い位置にいられれば行けるかな?とは思っていた」とは、開幕前に描いた青写真。「目標通りに来られたので、あしたうまくいければいいなと思います」。2年連続でタイトルを逃した雪辱を、今年こそ晴らしてみせる。(北海道千歳市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 長嶋茂雄招待セガサミーカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!