ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

強いボールはあるのか?2017年前半戦の勝率を調べてみた

国内ツアーは今週、男女ともにオープンウィーク。ここまで2017年シーズンは男子が9試合、女子は17戦を終了した。次々に新製品が持ち込まれるツアーの現場で、優勝に貢献したボールはどれだったのかを調べてみた。

まずは、国内男女ツアーの優勝者が使用したボールをメーカー別にまとめた。タイトリスト11勝、ダンロップ8勝、ブリヂストン4勝、キャロウェイ3勝という内訳だった。

ブランド別の勝利数

1位11勝
タイトリスト プロV1xボール
2位4勝
ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール
3位3勝
ブリヂストン ツアー B330X ボール
ダンロップ スリクソン Zスター ボール(2015年)

種類別の勝利数を見ていくと、今年2月発売のタイトリスト プロV1xボールが1位。タイトリストの11勝はすべてこのボールだ。

特に男子選手の支持は大きく、9戦のうち6勝をマーク。女子はタイトリスト契約の菊地絵理香、2勝の鈴木愛らが使って計5勝を挙げた。

2位は同じく今年2月に発売されたダンロップ スリクソン Zスター XV ボールで、4勝だった。男子のプラヤド・マークセン(タイ)、女子の若林舞衣子吉田弓美子青木瀬令奈が1勝ずつ挙げた。

ダンロップは2015年モデルのダンロップ スリクソン Zスター ボール(2015年)でも、3位にランクインした。3勝を挙げた女子賞金トップのキム・ハヌル(韓国)が愛用している。

ブリヂストン ツアー B330X ボールも、3勝で3位だった。男子の宮里優作が2連勝を挙げ、ブリヂストン契約の西山ゆかりが1勝した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。