ニュース

国内男子日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

青木会長の肝煎り 難関・宍戸で1オン可能のパー4実現へ

3週間後の6月1日に開幕する「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」へ向け、主催の日本ゴルフツアー機構(JGTO)は8日、会場の宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)で会見を行い、大会の準備状況などを説明した。

今週開催の「日本プロ日清カップ」(沖縄・かねひで喜瀬CC)に続く今季のメジャー第2戦。2003年大会から同コースで開催されているが、毎年改修やセッティングの大きな見直しが行われる。GW期間中には青木功JGTO会長が自らコースチェックし、1オン可能なパー4の設定”など新たな大胆演出を要望したという。

中島和也ツアーディレクターは「もっともふさわしいホールを探している。戦略的にリスクと報酬があるホールにしたい」と、コースとも相談しながらリクエスト実現に意欲。4番ホールが最有力候補となりそうだ。昨年大会の優勝スコアは通算2アンダーと伸びなかったが、今年も「5アンダーから、いっても10アンダーくらいにしたい」という。

会場となる茨城県笠間市は、今季序盤から注目を集めているルーキー・星野陸也の地元となる。同市内の小・中学校を卒業した星野は、茨城の名門・水城高校から日大に進学。ジュニア時代から多くのラウンドをこなし、今年もすでに4ラウンドを行って、大舞台に備えているという。コースの草野通朗総支配人は、「彼が活躍してくれれば、地元笠間市も盛り上がる。非常に期待しています」と、“地元の星”に熱い視線を送っている。(茨城県笠間市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。