ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/19〜01/22 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

運を吸い取られた賞金王 池田勇太は予選通過圏外

◇国内男子◇SMBCシンガポールオープン 2日目(20日)◇セントーサGCセラポンC(シンガポール)◇7398yd(パー71)

賞金王・池田勇太にとっては、悔しいシーズンの幕開けとなった。日没サスペンデッドとなった第2ラウンドは1アンダー「70」でホールアウトしたが、第1ラウンド「74」の出遅れが響いて通算2オーバーの暫定79位。「まったく話にならない」と、上位65位タイまでの予選通過ラインに届いていない状況で2日目を終えた。

「思うところには打っているけど、基本このグリーンは読めないので」と、今週は微妙な芝目とアンジュレーションが入り混じったグリーンにお手上げの様子。同組で回ったアダム・スコット(オーストラリア)とソン・ヨンハン(韓国)のパットが面白いようにカップに沈むのを見せつけられ、「今週は運を全部吸い取られたのかな」と肩を落とした。

「初日に意気込み過ぎたのかなという感じはする」と、注目組に入って気合いが空回りした面も否めない。この日は中盤以降に4バーディを奪ったが、後半6番でバンカーからの2打目を左ハザード内のラフに打ち込み、5オン1パットのダブルボギーとして、サスペンデッド時点の1オーバーのカットラインには届いていない。

池田がシーズン初戦で予選落ちとなれば13年(タイランドオープン)以来。ちなみに、賞金王がシーズン初戦に予選落ちしたのは、昨年のキム・キョンテ(15年賞金王/SMBCシンガポールオープン)がある。日本人に限ると、10年の石川遼(09年賞金王/東建ホームメイトカップ)となる。(シンガポール・セントーサ/今岡涼太)

関連リンク

2017年 SMBCシンガポールオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~