ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

残念だけど嬉しい今季3勝目 池田勇太が3000万円リードで最終戦へ

◇国内男子◇カシオワールドオープン最終日(27日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

最終ラウンドが中止という結末に「やり切れないし、ちょっと残念」としながらも、通算13アンダーで今季3勝目を飾った池田勇太は「2位ばかりだったから、やっと3勝目ができました」と、3回の2位フィニッシュを挟んだ7試合ぶりの優勝を素直に喜んだ。

「2位ばかりで溜まっていたものが、少しはラクになった気がする。その気持ちで来週に行けるのは、僕にとってすごく良いこと」。大詰めを迎えた賞金タイトル争いをリードする存在だけに、その価値の大きさはなおさらだ。

大会を振り返れば、3日目の最終18番(パー5)で1m強のバーディパットを決め、単独首位に抜け出したことが決定打になった。「あの時はそこまで考えていなかったけど、入れられたのは結果的に良かった。いやらしい感じのラインでしたから」。初日こそ35位と静かな滑り出しだったが、以降は「64」「67」とビッグスコアを並べて確保した単独首位の座。競技は54ホールに短縮したとはいえ、終盤に勢いを増すその強さをしっかりと見せつけた。

優勝賞金3000万円(短縮により加算賞金は75%に減額)を加えた今季賞金は1億9749万7703円に達し、ランク2位の谷原秀人との差を472万円から3076万6429円に広げた。初めての賞金タイトルへ大きなアドバンテージを得て、次週のツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」へ向かう。

「僕も谷原さんも同じことをいつも言っているけど、賞金王は後から結果として付いてくるもの。来週も優勝できるように、優勝争いできるよう頑張るだけです」。賞金王の称号へ大きく前進した30歳。最終戦でどんな結果を得るか。(高知県芸西村/塚田達也)

■ 池田と谷原 最終戦における賞金王の条件

池田勇太
・谷原が優勝を逃す
・3人以下の2位タイ、もしくは単独3位以上に入る
谷原秀人
・優勝し、かつ池田が4人以上の2位タイ、もしくは3位タイ以下に終わる

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。