ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「優勝しないと意味がない」池田は18番ボギーでV逸

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 最終日(18日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063yd(パー72)

「何も言うことはない」。失意の表情を浮かべ、池田勇太は静かに18番グリーンを降りた。首位を4打差で追い、4位から出ると8バーディ、3ボギーの「67」で通算17アンダーの2位でフィニッシュ。一時は単独首位に立つも、最終ホールを痛恨のボギーとして今季2勝目を逃した。

通算18アンダーで最終18番ホール。17番でバーディを奪ったブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)に首位で並ばれた直後だった。ティショットをフェアウェイ右サイドのクロスバンカーに入れると、第2打はグリーンをショートし、手前の花道へ。「思いきって突っ込まないといけない状況」で、ロフト52度のウェッジで放った第3打のアプローチは短く、ピンまで2mのパーパットを残した。

真っ直ぐに近いスライスライン。「打てていない分(球が)切れてしまった」とボギーを喫した。「優勝しないと意味がない。すべて自分のミスだから言い訳もない。自分がヘタなだけ」とうつむいた。

7月の海外メジャー連戦、8月の「リオデジャネイロ五輪」出場を経て、疲れはピークに達していたが、前週の束の間のオープンウィークで、体のケアを集中的に行い「やっと戦えるようになってきた」という状態へと戻りつつある。「ショット、パットも悪くない。ここから調子を上げていかないと」と、悔しさは次戦で晴らす。(北海道北広島市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ANAオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。