ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

遼効果キターッ!? ギャラリー数が前年比150%に増加

米国ツアーを離脱中の石川遼が、4年ぶりに出場している富士桜カントリー倶楽部(山梨県)で開催中の国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」。2日目を終えて通算4アンダーの3位タイと首位争いを続け、2009年、10年に続く大会3勝目、自身初の2週連続優勝に向けて好位置で決勝ラウンドに進出した。

これも石川効果なのか。今大会のギャラリー数を前年と比較すると、今年は初日に506人増の1529人、2日目も658人増の1918人が来場。予選2日間の計3437人は前年比150%となり、石川が最後に出場した12年大会以降で最多の動員数となっている。

決勝ラウンドは最終日に雨予報が出ているが、石川の首位争いが続けばさらなる動員が期待できそうな勢いだ。

なお、大入りとなった12年大会は初日に1903人、2日目に2004人が入り、予選2日間で計3907人を記録。松山英樹が優勝した13年大会は、初日に880人、2日目に2008人の計2888人だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。