ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

韓国の若手2人が欧州で台頭 キム・キョンテの五輪代表は安泰なのか?

今季2勝で賞金ランクトップを走るキム・キョンテ(韓国)が、7位から出た「~全英への道~ミズノオープン」2日目に9バーディ、1ボギー「64」をマーク。1カ月ぶりとなるツアー復帰戦で通算11アンダーの単独首位に浮上し、後続に3打差リードをつけて決勝ラウンドへ折り返した。

2週間前の「関西オープン」をスキップし、この3週間で韓国ツアー2試合に出場。3位タイ、2位の好成績を収め、世界ランクは帰郷前の48位から42位に浮上した。今季1勝目を挙げた「東建ホームメイトカップ」前の73位から急ピッチで上げており、自国ではアン・ビョンフン(26位)に次ぐ2番手をキープ。7月11日時点の上位2人が出場できる見通しの8月開催「リオデジャネイロ五輪」代表争いを、現時点では優位に進めている。

<< 下に続く >>

母国で過ごした3週間では、地元メディアから代表争いについて多くの取材を受けた。というのも、1カ月前は130位前後にいた韓国の若手2人が欧州ツアーで勝利を重ね、2番手争いに動きが起きつつあるからだ。

22歳のイ・スミンが4月の「深センインターナショナル」を制すと、20歳のワン・ジョンフンが5月に「ハッサンIIトロフィー」「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」と2週連続優勝を達成。最新の世界ランクでは、それぞれ69位で3番手、71位で4番手に浮上した。欧州ツアーは日本ツアーに比べて獲得ポイントが多く、今後の2人の成績次第ではキムの2番手も安泰ではない。

年が離れた後輩の猛追に、29歳のキムは「五輪にはもちろん出たいけど、上に行かれたらしょうがない」と冷静だ。「五輪に行けなくてもゴルフがダメになることはないし、焦りはない。それよりも、世界ランクではWGC(7月の世界ゴルフ選手権「ブリヂストンインビテーショナル」)の出場を意識したい」と、6月20日と27日までの世界ランク上位50人が出場できるビッグトーナメントの出場権争いに言及した。(岡山県笠岡市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 〜全英への道〜ミズノオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!