ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“先輩が10割”の21歳に気後れなし 稲森佑貴は「遠慮なしでいく」

国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」3日目。首位から出た稲森佑貴が1バーディ、1ボギー「71」(パー71)と伸び悩みながらも、首位と1打差2位の好位置をキープ。ツアー初優勝への望みをつなぎ、最終日は単独首位の堀川未来夢、2打差3位の片山晋呉と同じ最終組からスタートを切る。

21歳23日での初優勝となれば、石川遼ハン・ジュンゴン(韓国)、松山英樹ドンファン(韓国)、薗田峻輔イ・キョンフン(韓国)に次いで7番目の年少優勝記録となる(記録が残る1985年以降)。

<< 下に続く >>

16歳で初受験した2011年のプロテストで1発合格を果たし、国内男子史上最年少でプロライセンスを手にした。プロ5年目を迎えた今も、「現場(ツアー会場)に入ったら、ほぼ10割が先輩ばかり」という状況だ。ツアーでは後輩はおろか、気軽に会話ができる同期もほとんどいない。「怒ったら怖そうだな・・・という人もいるし、ドキドキしています」と、先輩たちに囲まれる日々に絶えない気苦労が伝わってくる。

だからこそ、周囲への礼儀は欠かせない。各日のスタート前には同伴者の元へ足を運んで挨拶をし、プレー前日でも組合せが分かれば、できる範囲で選手を見つけ「よろしくお願いします」と頭を下げる。「先輩方にもそういう時があったと思う。僕も、今という経験を大切にしたい」。

あすの最終組をともにするルーキーの堀川も、年齢では1学年上の先輩だ。さらにもう1人は、ツアー通算28勝の永久シード保持者。「(最終組を回るのが)本当に僕でいいのかな、というのはあります」としながらも、フィールドに出れば、年齢は無関係の勝負の世界。「ゴルフ場では同じプレーヤーだし、譲り合いもない。遠慮なしでいきたいです」。一転して、勝負師の表情をのぞかせた。(千葉市緑区/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!