ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

地元で戦う小平智 5年ぶり年間メジャー2勝目へ6位浮上

シーズンで4度ある日本タイトルを争う国内メジャー。そのタイトルを1年で複数回手にしたのは2008年に日本プロ、日本オープンを制した片山晋呉が最後だ。東京よみうりカントリークラブで開催中の「日本シリーズJTカップ」2日目。6月に「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」でツアー初勝利を挙げた小平智は、首位とは5打差、通算4アンダーの6位につけ、その偉業達成へ前進した。

初日は前半に3連続バーディの直後に2連続ボギーと、勢いを自ら逸する展開を「くだらないボギー。悔しくてショック」と吐き捨てた小平。この日も後半12番から3連続バーディを決めながら直後の15番(パー3)をボギーとした。だが同じ轍は踏まない。続く16番、第2打をピンそば80センチにつけて今度はバーディを取り返した。「すぐにバーディを獲れたので良かった。今日は納得のいくゴルフでした」。

<< 下に続く >>

東京都出身の小平だが、同コースでプレーしたのは初優勝を飾った今年が初めて。しかし、2日間のバーディ数12は、全選手中トップタイ。若々しいアグレッシブなプレーで上位を確保した。

今年、日本プロ日清カップを制したキム・ヒョンソン(韓国)は通算1アンダー12位タイ。日本オープン覇者の小林正則は1オーバー18位でトーナメント前半戦を終え、現状では小平が5年ぶりの複数回メジャー制覇に最も近い存在。だが、この日は片山との同組ラウンドに思わず「アプローチ、パター、ショットすべて学ぶところが多くて…」と、ため息混じりの言葉も口をついた。

それでも「もう一回、明後日また一緒に回れるように頑張りたい」と力強い。最終日最終組での競演を目論み、ムービングデーでのさらなる浮上を狙う。(東京都稲城市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!