ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王・松山英樹が最終戦会場で欠場を“謝罪”

2013/12/05 10:32


国内男子ツアーの今季最終戦「日本シリーズJTカップ」が5日(木)、東京都稲城市の東京よみうりカントリークラブで開幕。左手の親指部分を痛めて(左母指手根中手関節炎)欠場することになった松山英樹がスタート前の会場に姿を見せた。

前週の「カシオワールドオープン」で痛みを抱えながら賞金王戴冠を決めた松山は、3日(火)に都内で精密検査を受け、欠場を決断。アマチュア時代に出場した2011年以来の参戦はならず、この日は不在を余儀なくされた今大会の主催者に謝意を込めて挨拶に訪れた。

当面の間は「だいぶ良くなっていると思うけれど、ゴルフができる状態ではない。とりあえず休んでケアをするしかない」と静養と治療に努める意向。「こういう大会に出られないのは残念。気持ちは元気で、試合に出たい気持ちはいっぱいだけれど、体が付いていかなかった」と悔やんだ。

それでも「ここが人生最後のゴルフになるのであれば、やったかもしれないけれど…そんな状態で(今は)試合をやりたくないし、ちゃんと自分のものを出せるようにしたかった。来年からのこともある」と先を見据えた松山。全治2週間と診断されたが、次週の国内3大ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」、また翌週アジア選抜の一員として出場予定の「ザ・ロイヤルトロフィ」での復帰の可能性を探っていく。(東京都稲城市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。