ニュース

国内男子タイランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タイランドオープン
期間:03/14〜03/17 場所:タナシティゴルフ アンド スポーツクラブ(タイ)

谷原秀人、攻めた結果の連続ボギーで優勝争いから脱落

国内男子ツアーのアジアシリーズ初戦「タイランドオープン」は最終日もスコアの伸ばし合いが続き、通算24アンダーをマークした地元出身のプラヤド・マークセンが勝利を収めた。

そのマークセンの背後に迫っていたのが谷原秀人だった。15番を終えて22アンダー単独首位に浮上したマークセンに対し、谷原は16番パー5でバーディを奪い1打差。逆転に向けて「最後は2つのうち1つでもバーディを奪いたかった。バーディを獲らないとマークセンには追いつけないので」と、16番までに奪った9バーディの勢いのまま17番パー3を迎えた。

<< 下に続く >>

ティショットはピンの左に着弾したが、ボールはグリーン上を転がりバンカーに入ってしまった。2打目をピン1メートルにぴたりとつけたが、パーパットはカップの右サイドをすり抜けてしまった。

20アンダーに後退して迎えた最終18番、ドライバーを手にしたティショットはフェアウェイ右サイドのバンカーへ。2打目はグリーンの右サイドまで運んだが深いラフの中。3打目のアプローチはカップに向かって転がったが、僅かに左方向にそれてしまった。

「最後だし、入れに行きましたよ。入ったと思ったんですけどね。ま、入れに行った分、転がったので、返しの1メートルは凄く難しく感じました。悔しいですけど、満足はしています。また、次に頑張るだけです」。シーズン開幕戦で納得のいくゴルフができたという谷原は、日本ツアーの開幕に向けて最高潮を持っていくつもりだ。(タイ バンコク/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タイランドオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!