ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は林に捕まり60位タイと出遅れる

2011/11/17 17:48


「ダンロップフェニックストーナメント」に初挑戦をするアマチュアの松山英樹が、大会初日に3オーバーをたたき60位タイと出遅れてしまった。10番ホールのティショットは3番ウッドでフルスイングをしたが、ボールは左方向に飛び出すと、そのまま林の中へ吸い込まれていった。

ボールは前方の木のすぐ後ろにあったため、フェアウェイ方向に脱出。3打目はわずかにグリーンに届かず、バンカーのすぐ右の深いラフへ。スタンスがとりづらい状況だったが、ピン50センチにつけてボギーとした。

その後もショットが不安定な状態が続いた松山は、2つのバーディを奪うが3ボギーと1ダブルボギーという内容に「最近で一番ダメでした。何がなんだかわからないラウンドだった。あまりにもティショットが曲がりすぎて笑うしかないです」とうなだれる。

先週は朝のスタート時にスイングがしっくりこなくても2、3ホール目で調整ができたという松山だが「今日は何をやってもダメで、途中修正をしようとしたけど、それもダメで・・・」と天を仰ぐ。「しかし、ほんのちょっとのことなので、立て直してまずは予選通過を狙います」と、あきらめることなく2日目に挑む。

「ストレスを発散したいですね」と話す松山の発散方法は“寝ること”。ラウンドを終えた松山は練習場でスイングの調整を行うと、早めにコースを引き上げ滞在先のホテルに戻った。(宮崎県宮崎市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。