ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

プロ12年目の吉永智一が5位タイスタート

2011/08/18 19:29

国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」の初日、ツアー12年目でシード権を獲得したことがない吉永智一が、4アンダーをマークして5位タイの好スタートを切った。

昨年末のクオリファイトーナメントで、今季のツアー出場権をつかんだ吉永。今季は8試合に出場し、3試合で予選を突破。現在は賞金ランキング83位につけている。国内ツアーに出場する吉永だが、ワンアジアツアーでも昨年クオリファイを通過し、今季すでに5試合に出場している。

<< 下に続く >>

国内男子ツアーのオープンウィークとなった、この2週間を利用し、先週はタイで開催された「タイランドオープン」に出場。そこで吉永は4日間通算16アンダーをマークして単独5位に入った。

「先週の調子良さが続いていますね。今年のシーズンに向けてドライバーとアイアンセットを換えたんですけど、それが合わなくなったので、先週から去年使っていたものに戻したんです。それが良いみたいですね」。慣れ親しんだクラブで安心感を持ってプレーに入れているという。

吉永にとって、今週の目標は「日本オープンゴルフ選手権競技」の出場資格をつかむこと。05年にもクオリファイを通過して06年はツアーに出場したが、09年、10年は日本オープンだけは予選会を突破して出場してきた。「まだ、何位までに出場資格が与えられるか決まっていませんので、取りあえずトップ10以内を目指します」と話す。

「ワンアジアのレベルは、上位だけみると日本ツアーとあまり変わりませんね。ただ、下位の選手を見ると日本のほうが上です。中にはショットは下手なのに、なぜか寄せてパーを獲る選手もいますよ」。タイ、オーストラリア、韓国など多くの国で、多種多様なゴルファーと凌(しの)ぎを削ることで、ゴルフに対する意欲も変化してきたという吉永。現在の好調さを維持して、日本オープンはもちろん、来季のシード権獲得まで突き進むことはできるか。(兵庫県小野市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!