ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位浮上の池田、大逆転賞金王へ望みを繋ぐか!?

賞金ランクトップのキム・キョンテを約4,125万円差で追う池田勇太が、「苦しい展開になりながらも、良く耐えられた」と5バーディ、2ボギーの「69」をマーク。3ストローク伸ばし、通算10アンダーの首位タイに浮上した。今週の優勝賞金も4,000万円と高額。来週の最終戦へ逆転賞金王の望みを繋ぐべく、2週連続優勝に王手をかけた。最終日・最終組でのラウンドは今週で9回目となり、過去5勝と6割以上の勝率。さらに今シーズンの4勝は、いずれも最終日・最終組から生まれたものだ。

ホールアウト後、「今日は自分のコンディションが万全ではなかった」と明かした池田。「先週も優勝争いをして勝って、今週もこの位置。多少、体力的・精神的な疲れがあった」。この日はドライバーのブレに加え、好調をキープするアイアンショットでもグリーンを外す場面がしばしば。風やフライヤーなどのジャッジミスと振り返るが、精神的な疲れが影響していた可能性も否めないだろう。

「痛みとかではないので、今日しっかり休んでリセットしたい。今日みたいなゴルフでは勝てないし、(体調を)完璧にして明日を迎えたい」。キョンテも2打差と背後に迫っているが、「相手がどうだとか、オレの場合は関係ない。自分が手を伸ばせば(賞金王を)獲れる位置にいるわけだし、そういう意味では明日を大事にしたい。その気持ちだけ」と、意に介していない。向かうべき方向はただ1つ。自らの勝利に向け、突き進むだけだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!