ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人、左肩痛でも5アンダー単独首位!

2010/11/18 18:02


国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の初日に5アンダーをマークして単独首位に立ったのは、左肩を故障している谷原秀人だった。

以前から痛めていた左肩が1ヶ月前に悪化。その後も痛みを抱えながらのラウンドが続いている。「相変わらず痛いですよ。痛くならないような打ち方を考えながらやっていますが、たまに痛みが走るので、もの凄く変な球が出ます」と話す。

<< 下に続く >>

谷原のスイングはどちらかと言うとボールを体の近くに置いて縦ぶりのスイングだった。しかし、痛みを和らげるためにボールがどんどん体から離れて、今では正常に構えたときのボール、5、6個分外にボールを置いている。「だから全然違うスイングですね」と笑って語る。

「ショットが悪い分、アプローチ、パットに集中できている。ピンチでも随分入れましたし、グリーン上で集中できているのが良いですね」。大会2日目以降も、この日と同じようにショットが安定しなくてもアプローチとパッティングでスコアをまとめるつもりだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!