ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

今田、イーグルフィニッシュにも「悔しさで一杯」

「三井住友VISA太平洋マスターズ」最終日、首位の石川遼藤田寛之を5打差で追い掛けてスタートした今田竜二は、2番で花道からチップインバーディを奪うと、続く3番でも2mを沈めて連続バーディ。その後もスコアを伸ばして通算8アンダーで迎えた最終18番では、残り228ヤードの第2打をU3でピンそば2mにつけてのイーグルフィニッシュ。それでも、ホールアウト後に笑顔は見られず、目標とした優勝を逃した悔しさを滲ませた。

「今日は自分の中でも良いゴルフが出来たけど、もうちょっとチャンスをものにしたかったです。ショット、パットと共にコースコンディションも最高だったので、もっともっとスコアを伸ばして行けたと思う。今週一週間は優勝だけを考えてやってきたので、今は悔しさで一杯です」。

悔やまれるのは3日目の立ち上がり。4ホールで5打を落としたが、「一生懸命やってそうなっただけで、スコア的にはもったいなかったのはあるけど、それはしょうがない」と今田。11月一杯は日本に滞在し、12月頭にアメリカへと戻り、来年に向けての調整を始めるという。2011年の開幕は、1月の「ソニーオープン」を予定している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。