ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

男子ゴルフのW.パースキーがコカイン所持の容疑で逮捕

オーストラリア出身の男子プロゴルファー、ウェイン・パースキー(36)が22日(金)、千葉市内でコカイン所持の容疑により逮捕された。パースキー容疑者は今週、千葉県で開催されている「ブリヂストンオープン」に出場。2日目となる同日に予選落ちし、その夜の逮捕劇となった。本人も容疑を認めているという。

パースキーは03年に日本ツアーデビュー。05年には予選会を突破し、以降は日本を主戦場としてプレーを続けてきた。06年の「東建ホームメイトカップ」でツアー初勝利を達成後、今シーズンまで4年連続でシードを確保している。ツアー通算1勝。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。