ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮本勝昌、ニューアイアンでラフでもOK!

国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」の初日に4アンダーをマークして首位タイの好スタートを切った宮本勝昌。好スコアの要因は、今週から試合で使用し始めたブリヂストンのニューアイアンにあるようだ。

「まさに今週から使い始めたんですけど、ヘッドが小ぶりで抜けがいいんです。若干スピン量は増えたと思いますが、イメージ通りに縦回転のアイアンショットが打てます」と、ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 705 TYPE -Mを絶賛する宮本。

<< 下に続く >>

この日は何度となくラフに捕まったが、フライヤーして飛びすぎてしまうこともなく、グリーンを捕らえた。「ラフに入っても芝を上手く切れるイメージがあったので、ラフでもチャンスにつけることが出来ました」と続ける。

そして今週は、宮本の師匠・芹澤信雄が、テレビ解説のために会場に来ている。「今日はラウンド後に、練習場で芹澤さんにスイングを見てもらいました。ショットの感じが良いので、このまま上位争いできればいいですけど・・・」。

首位に立ちながらも自信なさげに話す宮本。それは、過去に1度2位タイに入った経験はあるが、三好CC自体得意ではないという。「こういう本格的なコースは苦手なんですよ」と言う宮本だが、その苦手意識を新しいアイアンで払拭することが出来るか。2日目以降の戦いに注目したい。

関連リンク

2010年 コカ・コーラ東海クラシック



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!