ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズ凱旋!フェニックス再来日決定!!

昨年11月に開催された「ダンロップフェニックストーナメント」で、国内ツアー初優勝を果たしたタイガー・ウッズが、ディフェンディングチャンピオンとして再来日することが決定した。タイガーは2003年米ツアーでは、マッチプレーの1勝にとどまりストローク戦未勝利に終わった。スランプ説が流れる中、2度の出場となった国内ツアー「ダンロップフェニックス」で見事復活の優勝を果たした。

優勝スピーチでは「スイング改造の成果がようやく現れた。この優勝は今後のゴルフに繋がる」と喜びを表現し、最後に「来年またここで会いましょう!」と言って会場に詰め掛けた多くのギャラリーを喜ばせた。というのも、この大会にタイガーが出場する契約は昨年までで、今年の契約などの話はこの時点では何も決まっていなかったからだ。今シーズンに入り、タイガーは完全復活を果たし4月の「マスターズ」では9度目のメジャータイトルを掴んだ。そして今週「全米オープン」で年間グランドスラムに向けての第2の関門に挑む。

再来日が決まったタイガーは、「私は日本のファンの前でプレーするのをいつも楽しみにしていますし、ディフェンディングチャンピオンとしてダンロップフェニックストーナメントに戻ってくることが出来て大変嬉しいです。歴代チャンピオンの中に自分の名前が入ることは非常に光栄なことですし、今年のマスターズで優勝できたのも昨年ダンロップフェニックスでの優勝が自信になったからと言っても過言ではありません。これからも自分のゴルフに集中し、自分への期待に応えていくつもりです。そうすることで今年のメジャー大会やダンロップフェニックスで再び優勝するチャンスがあると信じています。11月に宮崎で会いましょう」。

低迷を続ける国内男子ツアーだが、タイガーなどビッグネームが出場する試合は別格の盛り上がりを見せる。仮にタイガーがこのままメジャーを勝ち続けたならば、11月の「ダンロップフェニックス」には桁外れの大ギャラリーが押し寄せることになるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。