ニュース

国内男子太平洋クラブチャレンジトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

北村晃一が初優勝 2打差3位にアマ福住修/男子下部

◇国内男子下部ABEMAツアー◇太平洋クラブチャレンジ 最終日(31日)◇太平洋クラブ江南コース(埼玉)◇7224yd(パー72)

1打差2位から出た北村晃一が6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、通算14アンダーで下部ツアー初優勝を挙げた。39歳の北村は2009年にツアープレーヤーに転向。ウエーティングからの繰り上げ出場となった今季2試合目で、悲願の初タイトルを手にした。弁護士でタレントとしても活動する北村晴男氏の長男。

<< 下に続く >>

通算13アンダーの2位に、単独首位スタートから逆転を許した吉本翔雄。通算12アンダーの3位にアマチュアの福住修鳥海颯汰植木祥多の3人が続いた。

レギュラーツアー2勝の薗田峻輔は通算8アンダーの12位。前週優勝の原敏之は通算6アンダー23位。シーズン第2戦「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」でプロ初優勝を飾った大嶋港、兄の大嶋宝はともに通算5アンダーの31位。

石川遼の弟・石川航は通算4アンダーの40位で終えた。

<上位成績>
優勝/-14/北村晃一
2/-13/吉本翔雄
3T/-12/鳥海颯汰植木祥多福住修(アマ)
6T/-11/松本将汰、増田将光
8/-10/宇佐美祐樹

関連リンク

2024年 太平洋クラブチャレンジトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!