ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太が正式にアジア選抜入りを断念!

2009/12/22 19:46


2010年1月8(金)から3日間、タイで開催される「第4回 ロイヤルトロフィー」に、アジア選抜の代表メンバーとして選出されていた池田勇太が、怪我の治療のために欠場することを、JGTO(日本ゴルフツアー機構)を通して正式に発表した。

今季4勝を挙げ、賞金ランキングで2位となった池田は、賞金王の石川遼と共に、日本ツアーから選抜されていた。しかし、シーズン終盤に痛めた右手首と腰の回復が遅れているため、代表の座を辞退せざるを得なかった。シーズン終了後に、池田本人から「無理そう」という言葉が飛び出したため、早々に池田欠場という報道もあったが、この日まで正式な発表は控えていた。

昨年に続き、アジア選抜のキャプテンを務める尾崎直道は「池田勇太選手の欠場は大変残念ですが、怪我ということですので仕方が無いことですし、治療に専念してもらえればと思います。代わって出場する小田孔明選手は、今季2勝を挙げている絶好調の選手です。飛ばし屋に有利なコースですので相性も良いと思います。アジア選抜チームに貢献してくれることを期待しています」とコメントを寄せた。

そして、池田に代わって出場することが決まった小田は「急遽決まりましたが、大会に向けてトレーニングも開始していますので、出場するからには頑張りたいと思います。僕自身も代表で戦うのは初めてですので、誇りをもって戦いたいです。欧州選抜チームのメンバーを見ても。世界ランキング上位の人ばかりなので、試合に勝って世界で戦えるようになりたいですね」と豊富のコメントを出した。

これでアジア代表8名が正式に決定した。石川遼小田孔明ジーブ・ミルカ・シン(インド)、トンチャイ・ジェイディ(タイ)、プラヤド・マークセン(タイ)、ウェンチョン・リャン(中国)、チャーリー・ウィ(韓国)、ガガンジート・ブラー(インド)が、欧州ツアー選抜相手に大会連覇を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。