ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

4位ですが “岩田節”さく裂「予期せぬことやめて」「心の準備できてない」

◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 3日目(4日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

3アンダー8位から出た岩田寛は1イーグル4バーディ、2ボギーの「66」で回り、トップと4打差の通算7アンダー4位に順位を上げて最終日を迎える。

<< 下に続く >>

5月「中日クラウンズ」を制して以降、トップ10入りが5回あったが、終盤戦は予選は通過するものの、物足りない順位が続いていた。ショットの調子も「日替わり」と安定していないそうで、アイアンは「急に良いの(当たり)が出たりする。急に出るとだいたいグリーンをオーバーしていく」と切ない場面を回顧した。

長丁場だった今シーズンも残り18ホール。上位につけているのは近しい年代の人ばかり。いずれも母校は同じ東北福祉大で、首位の谷原秀人は2学年上の先輩、3位の宮里優作は同級生。この日のスタート前に「3人でグータッチはした」という。

2位で終えた前年大会は単独首位で最終日を迎える側だった。ただそれも「みんな崩れてトップになっていた」とポツリ、ポツリと振り返る。「この試合が始まる前、この位置にいられるとは思わなかったので心の準備ができていない。何か予期せぬこととかやめてほしいです。ちゃんとみんなバーディを獲って、パーで上がってほしいです…」

周りの好スコアを願いつつも、目指す先はトップの座で変わりない。「高めていくというか、いい位置にいたら高まっていく。いなかったら、ふて腐れるだけ…」。脱力感いっぱいの“岩田節”全開であすを見据えた。(東京都稲城市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!