ニュース

国内男子バンテリン東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

“ミヨシ”で惜敗の過去は振り返らない 池田勇太が3打差逆転Vへ

2021/10/03 06:29


◇国内男子◇バンテリン東海クラシック 3日目(2日)◇三好CC西コース (愛知)◇7300yd(パー71)

池田勇太と当地の“因縁”はプロデビューした2008年までさかのぼる。マンデートーナメントから勝ち上がって優勝争いも、最終日の最終18番で2打目を池に入れて2位。以降も09年、15年、16年と何度も日曜日の18番で惜敗の悔しさを味わってきた。

<< 下に続く >>

3日目を終え、通算9アンダーで3打差3位につける本人に後ろを振り返るつもりはない。「過去のことはもう気にしないというか、今の自分に与えられたチャンス。今の自分ができる最大限のゴルフをしていければいい」と目の前の18ホールに集中力を高める。

この日は不運もあったボギースタートを2番(パー5)で獲り返し、6番ではグリーン奥から狙い通りに流し込むチップインバーディを決めた。続く7番ではティショット、セカンドと納得のショットをそろえてチャンスを演出したが、ラインに乗せたバーディパットがグリーン表面で弾み、最後はカップに蹴られた。「そういう“流れ”はまだ来ていないかな」と余力を感じさせる「69」だった。

今週のテーマは「自分の思うがままにプレーする」。ともすればフラストレーションがたまりそうな3日目の展開にも肩の力を抜いて構える。「周りが(それほど)伸びていなかったので、それが幸い。まだまだ自分にチャンスをもらえているんだろうし、そのチャンスを生かせるように」。2020-21年シーズン初勝利のチャンスにも自然体だ。(愛知県みよし市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 バンテリン東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!