ニュース

国内男子ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品の最新ゴルフニュースをお届け

残り83万円…高山忠洋「ベストを尽くして優勝したい」

2021/05/06 16:32


◇国内男子◇ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 初日(6日)◇西那須野CC(栃木県)◇7036yd(パー72)

ツアープレーヤー144人が出場する今大会。特別保障制度(公傷)からのシード復帰に向け、残り2試合で最低83万910円がノルマの高山忠洋が、ノーボギーの7バーディ「65」で午前組のベストスコアでホールアウトした。

<< 下に続く >>

「きょうはまずまず。頭を使いながらうまく回れたと思います」と、ショットは完璧とは言えないが、池やドッグレッグが多く、グリーン面も大きなアンジュレーションのあるコースを、丁寧に攻略した。

インから出た11番(パー5)。2打目でグリーン奥のカラーまで運んだが、「コブがかかって、SWかパターかで迷うくらいの傾斜。どっちを持ってもイメージが出なかった」という難しい状況だったが、「2、3mでもいいやと思って、その気持ちがスムーズにさせてくれた」と開き直り、1mにつけてバーディ奪取。「視野を広くしたのが良かった」と、その後のバーディ量産へ弾みをつけた。

コースは「光と影の魔術師」と呼ばれるロバート・ボン・ヘギー設計で戦略性に富む。高山は「途中でお腹が空いちゃって、バナナを食べたり、プロテインとブドウ糖補給のゼリーを食べたりしていた」と、必死で脳にエネルギーを送り続けた。

あと83万910円。サラリーマンならその額を稼ぐのに数カ月を要するだろうが、高山はあと2試合で稼がなければ、それ以降の出場権を失ってしまう。「分かっています。水曜日に青木(功)さんとたまたまロッカーで会って話をして、『勝ちに来るくらいの強い気持ちで来ないと負ける』と言われました。ベストを尽くして優勝したい」ときっぱり。

単独15位なら86万円を獲得できるが、見据えるのはそこではない。(栃木県那須塩原市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!