ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<10月9日>

2016年 池田勇太vs宋永漢 PO決着つかず初の月曜順延へ

国内男子ツアー「ホンマ・ツアーワールド・カップ」は池田勇太ソン・ヨンハン(韓国)が通算14アンダーで並びプレーオフに突入した。降雨によるコースコンディション不良でスタート時間が遅れていたため、プレーオフ4ホール目を終えた午後5時15分ごろ日没順延が決まった。

1999年の日本ゴルフツアー機構(JGTO)発足以降、国内男子ツアーでプレーオフが月曜日に持ち越されたのは初。会場の石岡ゴルフ倶楽部は午前7時から通常営業を始めたが、18番を使ってプレーオフを続行した。

<< 下に続く >>

決着にはさらに5ホールを要し、池田が9ホール目で制してツアー15勝目を挙げた。「81ホールも付き合わせてすみません」と苦笑いしながら長丁場を振り返った。

男子ツアーでは、2012年「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」最終日の日没後に投光器を点けて45ydでのプレーオフ決戦を行った例がある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!