ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

気持ちはホストプロ? 池田勇太が首位浮上

2019/11/22 19:28


◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 2日目(22日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

2010年大会の覇者、池田勇太が「67」の初日に続いて1アンダー「70」として、通算5アンダーで首位に立った。「調子もいいし、気合いも入っている。この位置は自分が理想としているところ」と力強く前を向いた。

16年シーズンからクラブ契約フリーとなった池田のバッグには現在、住友ゴム工業(ダンロップ)の「スリクソン Z785 ドライバー」と、「スリクソン Z F85フェアウェイウッド(3W)」が入っている。「契約はしていないけど、ずっとスリクソンの1Wを使って、日ごろお世話になっている気持ちもある」と、“ホストプロ”としての自覚も集中力を高める要因だ。

「苦しかったね。1日中、雨というのも珍しい。でも、このコンディションの中、なんとかアンダーパーでまとめられてよかった」と、納得の表情を浮かべた池田。今季2勝目&大会2勝目へ、リーダーボードの最上位で36ホールを折り返した。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!