ニュース

国内男子ジョニーウォーカークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

惜敗の清田太一郎「12番で勝てると思った…」/欧州男子ツアー

2008/03/03 11:31


欧州・アジアンツアー共催競技「ジョニーウォーカークラシック」で、最終日まで優勝争いを演じた清田太一郎。最終的には2位タイに終わり、欧州ツアー初優勝の快挙は逃したものの、最終日の最終ホールまで勝利の可能性を残す大健闘だった。

最終日は単独首位からスタートし、「フロントナインは素晴らしかった」と、前半は3バーディで後続との差を広げた清田。しかし、「勝ちを意識し始めたら、自分のペースを見失った」と、後半に入り2ボギーと失速。特に、「12番で勝てると思ったら、ボギーを打ってしまい、それが自分のペースを吹き飛ばしてしまった」と、勝ちを意識した直後の12番のボギーを悔やんでいた。

1995年から5年連続でナショナルメンバーに選出され、輝かしい実績を引っさげて2003年にプロ入り。しかし日本ツアーでは苦戦が続き、シード権の獲得も叶わなかった。その清田が戦いの舞台に選んだのが、年間の試合数が多い上に欧州ツアーとの共催競技も多いアジアンツアーだ。ここで、一気にブレイクを果たした清田は、2007年は17試合に出場し、賞金ランキング45位。海外での武者修行の成果が、ハッキリと成績に表れてきた。昨年末の日本ツアー予選会でも2位に入り、今季は日本でも活躍の場が約束されている。今季は国内外で、スコアボード上位に“清田”と“KIYOTA”の名前を見る機会が増えるのではないだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 ジョニーウォーカークラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。