ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

欧州でシード確保ならず 宮里優作は地元・沖縄で再始動

2019/11/06 16:51


◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 事前(6日)◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226yd(パー71)

2018、19年と欧州ツアーを転戦してきた宮里優作が来季は国内ツアーを主戦場とする。「今年もどっぷりとヨーロッパにつかっていましたが、(来季の)ベースは日本。チャンスがあればまたヨーロッパも行きたいし、アジアン(ツアー)も考えています」と今後の道筋を説明した。

2017年の国内ツアー賞金王は今季、欧州ツアー26試合に出場し、予選通過は9試合。同ツアーのポイントランキング(レース・トゥ・ドバイ)は169位と、来季シードを得られる110位に手が届かなかった。

「シーズンの途中からドーンと調子を落として、予選も通れない状態が続いた。去年からの腰痛の影響でスイング崩して、この1年間いい形を見つけられないで終わった。手応えをつかめずに帰ってきてしまった」。シーズンを通じてのフェアウェイキープ率は58.42%、パーオン率は61.50%とショットに精彩を欠いた。

今大会が国内では今シーズン初戦になる。この日はプロアマ戦で最終調整を行った。「日本語が飛び交っているのが新鮮ですが、とにかく今やっていることをやるだけ。良いゴルフを見せることができれば。この大会が盛り上がるために頑張る」。大会ホストとしても結果にこだわり、地元ファンを喜ばせたい。(沖縄県恩納村/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。