ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

中嶋常幸、30年ぶりにグリップを戻して2位発進

2008/09/18 19:21


国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」初日。53歳のベテラン、中嶋常幸が6アンダーで2位タイの好スタートを切った。

会見での口調も滑らかだ。自ら「今週は2つニュースがあって、」と切り出した中嶋。1つは、今週からウエッジとパターをのぞく全てのクラブを替えたこと。特にドライバーは昨夜コースに届き、「今朝、練習場で5、6発くらい打っただけ」というから驚きだ。

もう1つが、前日のプロアマ日の残り2ホールから「30年ぶりにグリップをインターロッキング(右手小指を左手中指と人差し指に挟む)に戻した」こと。本人曰く「技術的な目標がタイガーなんだから、(タイガーと同じ)インターロックグリップを避けては通れないでしょう」とのこと。後から「クラブを新しくしたしね」と付け加えたが、どれが本意なのか、軽妙な語り口からは読み取れなかった。

今大会は過去4勝と相性は抜群。「打ちやすいし、攻め方が見えてくるんだよね」と中嶋。「あとは肉体との戦いかな」と苦笑しながらも、「スタート前に40分、ホールアウト後に1時間かけてトレーニングとマッサージをやっているから大丈夫。最後まで持ちますよ」と、対策は万全の様子。2006年に「三井住友VISA太平洋マスターズ」を制し、“中年の星”と大きな話題を呼んだ再現に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。