ニュース

国内男子パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

「俺のコンビニ」なのに…小鯛竜也が地元コースで優勝争い

2019/09/27 18:43


◇国内男子◇パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 2日目(27日)◇東広野ゴルフ倶楽部(兵庫)◇7058yd(パー71)

わが町にスポーツイベントが来たらどうなるか。普段から賑わう競技場でのゲームならいざ知らず、都市部から離れた場所で行うゴルフでは環境の変化の大きさに驚かされる。今週、そんな体験に少々戸惑っているのが小鯛竜也だ。

出身の大阪から兵庫に移り住んだのが6年前。自宅は東広野ゴルフ倶楽部から車でわずか7分の距離にある。場所を詳しくたずねられると「これ以上は“個人情報”になります」と苦笑いするレベル。遠征続きのツアープロにとっても、宿と開催コースがこれほど近いコースも珍しい。

開幕前の練習日からもちろん自宅通勤だが、「(周辺に)なんでみんなおるんやろ…と不思議。いつも行くコンビニに選手や関係者がたくさん。『俺のコンビニや』って思います」と、がらりと変わった近所に違和感があって仕方ない。

地の利を生かして今年は3回以上、オープンウィークなどに練習ラウンドを重ねてきた。「ラフがここまで深いのは想像していなかった」と言うが、2日続けて「68」をマーク。通算6アンダーの11位タイにいる。グリーン内の小さなエリアに立つピンを恐れず、「きょうは攻めていった方が伸びるコンディション。攻めていければ、バーディチャンスになる」と積極性を失わなかった。

「あと2日あるので頑張ります」。午前スタートだった初日は、ホールアウト後に子どもを迎えに保育園に行った。首位に3打差で迎える週末は、家族の応援を頼りにするつもりだ。(兵庫県三木市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。