ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

股関節痛も回復 出水田大二郎「ゴルフが楽しい」

2019/09/12 15:22


◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 初日(12日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

ディフェンディングチャンピオンとして迎えた、2週前の「RIZAP KBCオーガスタ」を股関節痛で棄権した出水田大二郎が7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。6アンダーで午前組の首位に立った。

「ゴルフが楽しかったです」とこの日は何度も笑顔がこぼれた。前半5番(パー5)でバーディを奪うと、8番(パー3)でも3Iでピン右奥2mにつけてバーディを奪った。後半も4つスコアを伸ばした。

股関節痛で棄権後、自宅のある福岡の病院で診察を受けたが、関節、筋肉、骨には問題なし。「疲労からくる痛み」と静養して回復に努めた。それでも再発防止のため、朝夕、5種類のトレーニングを1セットとして、股関節の可動域を広げるために行う。

棄権した「RIZAP-」は自宅でテレビ観戦。「思い切りよく淡々とプレーしていた」と優勝者の比嘉一貴のプレーが心に残った。

昨年大会は北海道地震で中止。2017年大会は88位で予選落ちを喫しているが、「もともと洋芝が苦手でした。それが試合に出続けることで苦手意識はなくなった。成長できたと思っています」。18年「RIZAP-」で初優勝をあげるなど、力をつけてきた。

「やっぱり、4日間を通して安定して回れていないのはある。特に決勝ラウンドでオーバーパーを打つような傾向があるので、悪い時でも気持ちを切らさずに我慢することは必要」。今季初優勝へ気持ちを高めた。(北海道北広島市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。