ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

3月2日(土) 今日の海外日本人選手 結果&コメント

■米国女子ツアー<HSBC女子チャンピオンズ 3日目>

21位タイからスタートした有村智恵は、「ショットが悪かった」とスコアメイクに苦しむ展開に終始。18ホール全てパーを並べ、通算3アンダーの22位タイに後退して明日の最終日を迎える。

また、宮里美香は36パットを叩くなどグリーン上で苦しみ「74」、通算5オーバーの49位タイ。上田桃子は有村と同様にショットが乱れ「77」を叩き、通算7オーバーの51位タイに後退している。

<< 下に続く >>

<3日目結果>
有村智恵 ノーバーディ、ノーボギー「72」、通算3アンダー22位タイ
「いいパットはできていたけど、ショットが荒れてチャンスが無かった。よくパーセーブできたな、という1日でした。今日もショットで試行錯誤しながらのラウンド。体ではなく頭で考えてしまっているので、練習を積んで、早くきっかけを掴みたいです」。

宮里美香 ノーバーディ、2ボギー「74」、通算5オーバー49位タイ
「グリーンレギュレーション(パーオン率)は本当に良くて、グリーンを外したのは2回だけ。ショットは良いんだけど、ピン位置が難しい分、アグレッシブにいけないところがあった。今日は36パット。フラストレーションは溜まってるけど、ショットは良い感じなので。とりあえずパットですね」。

上田桃子 1バーディ、2ボギー。2ダブルボギー「77」、通算7オーバー51位タイ
「ショットが本当に酷かったです。途中でスイングが分からなくなってしまって、前半のダボ(15番、16番)あたりで混乱してしまった感じでした。後半はきっかけを掴んで良くなったので、明日はそれを確認した上で沖縄(ダイキンオーキッドレデ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!