ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ミッドソールに溝がプラス「パワークッションプラス」搭載シューズが発売

ヨネックス株式会社(本社・東京都文京区)は、衝撃吸収性と反発性を併せ持つ独自開発素材「パワークッションプラス」を新たに搭載したスパイクレスシューズを10月中旬より発売すると発表した。

「パワークッションプラス」とは、バトミントン、テニス、ランニングなど、同社すべての種目シューズに採用している独自開発された素材「パワークッション」に反発性の高い特殊樹脂を添加し、表面(履いた状態では下側、靴底に面した位置)に格子状の溝を配置したもの。

ミッドソールに新たな溝を作ることで表面積を広げ、スイング時などで起こる激しい衝撃を吸収する力がアップしているという。同時期に発売されるバトミントンシューズ、ランニングシューズとともに、ゴルフシューズでも今作から初めて採用される。

ちなみにインソールに搭載された「パワークッション」は、7mの高さから生卵を落とすという実験で、割れずに4m以上跳ね返した実績を持つ。

男性用(パワークッション シューズ SHG-705)はサイズ24.0~27.5cm、幅3.5E、重さ片足320g(26.0cm)。女性用(パワークッション シューズ SHG-705L)はサイズ22.5~24.5cm、幅3.5E、重さ片足265g(23.5cm)。価格はどちらも1万4000円(税込1万5120円)。問い合わせは、ヨネックス株式会社 03-3833-3526。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~