ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タバタから新素材採用のパターマット

タバタは4月下旬、新素材マット「F‐MAT」を採用したゴルフパッティング練習用マット『パターマット F‐2・2』を投入する。

今回、同製品に採用された新素材「F‐MAT」は、人工芝より打出しのリアル感を求め開発されたという。トーナメントグリーンの速さを実感、人工芝目に左右されない素直な転がりの実感、抜け芝がなくマットの折れクセ・巻きクセも減少という今までにない体感と使いやすさを追求したモデルだという。同社は製品特徴を次のように説明する。

「『ラインに乗せる』『ゲートマークを通す』という2つの意識づくりで、驚くほどパットが得意になる練習用パターマットです。また、ラインに沿ったストロークを確認でき、自らの弱点を認識できます。練習しステップアップしていくと、通常のカップより小さなカップに入れる練習ができるよう『大小2カップ(大:直径90mm、小:直径70mm)』を搭載。これらの組み合わせにより、自分の苦手部分をステップごとに克服する練習が可能になります」

ちなみに、マット長さは2.2m。カップインさせる練習以外にも、ラインとゲートマーク、パッティングのスタート位置など様々な用途に使える多種多様なマーキングがあるので、使い方次第で豊富な練習メニューを組むことができそう。

問い合わせはタバタへ、0120-989-023。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。