ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ワークス×藤倉の練習用コラボシャフトが登場

2014/03/27 13:00

ワークスはこのたび、藤倉ゴム工業と共同開発したウッド用の練習用シャフト『タイプ‐プラクティス』(価格:1万5000円)を発売した。

『タイプ‐プラクティス』は、シャフトの硬度がとても軟らかいため、手だけで振ることができないという。よって、同シャフトで練習すると、振るだけで正確なボディーターンが身につくとのこと。

また、軟らかいシャフトをゆっくり振ることによって、正しいシャフトのしなりが分かり、テンポよく振れるようになるとか。

さらに、正しいスイングプレーンで振れるようになると球筋も安定し、下半身リードのスイングで飛距離アップも期待できるという。同社によれば、

「『タイプ‐プラクティス』を使用して、スイングリズムとテンポが一定になれば、安定したショットが打てるようになると思います。また、ラウンド前のスイングプレーンのチェックなどにもご使用頂けます。アベレージゴルファーからアスリートゴルファーまで、ぜひ一度お試しください」――。

なお、製品の概要は以下の通り。

【製品概要】
フレックス:1フレックス
長さ:46インチ
重量:68.5g
チップ径:8.5mm

問い合わせはワークスへ、048-422-7333。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~