ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『ツアーベルベット』シリーズに待望のニューモデル

2014/01/17 16:27

日本フェィウィックは1月16日、「ゴルフプライド」グリップのニューモデルを発表。発表会は、都内のシミュレーションゴルフ施設(中央区銀座)で行われた。

今回発表されたのは、『ツアーベルベット スーパータック』、『CP2』という2つの新製品と、ツアーシーンやアフターマーケットにおいても人気の高い『MCC』シリーズのニューカラー『MCC プラチナムカラー』という計3モデル。

『スーパータック』は、1995年に発売を開始してから18年間、ツアープロやトップアマから圧倒的な支持を得ている『ツアーベルベット』シリーズの新モデル。新たに開発した新フォーミュラ・ラバーを使用し、手の平に吸い付くような触感と非常に優れたタッキネス(食いつき)を実現したという。また、新パターンの表面加工で、ラインの上部と下部で異なるデザインパターンを採用。ライン下部には『ツアーベルベット』と比較して、幅を20%拡大した「+」サインを33%高密度に配置することで高次元の摩擦力を提供。ライン上部のグリップエンド側には「ダイヤモンド」パターンを配し、ダウンスイング時の強い負荷でも優れた安定性を提供するという。

一方、『CP2』は、『ツアーベルベット』と比較して35%ソフトな新素材を採用。雨や汗にも強く、しっとりと手になじみ、いままでにないソフトなフィーリングを実現。ゴルフプライド史上最もソフトなグリップに仕上がったという。また、グリップエンドに長さ6・3cmの「コントロールコア」を搭載し、スイング時のグリップのねじれを低減することで、優れたコントロール性能を発揮。形状は、グリップ下部のテーパー度が少ない、よりストレートなデザインで、グリップ時の下の手(右打ちの場合、右手)にかかるグリッププレッシャーを抑え、手首への負担も軽減するという。

発売はどれも3月から。なお、動画は発表会の模様を収録したもの。問い合わせは日本フェィウィックへ、043-297-1929。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~