ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『NEWプロV1x』が日本OP制覇

アクシネットジャパンが販売する『NEWプロV1x』が2013年の国内男子メジャー第3戦「日本オープン」を制した。同社ゴルフボールもまた、同大会使用率1位を獲得。2位メーカーを上回る41名のプレーヤーがタイトリストのボールを使用して激戦を戦っている。

世界での優勝数も圧倒的だ。2013年全世界での勝利数は140(ダレルサーベイ社調べ、10月20日現在)。2位メーカーの勝利数が35勝なので、約4倍。勝率42%を記録している。全世界で約6割のツアープレーヤー(約2万人)が使用していることから、性能の信頼度はうなぎ登りといったところだろう。

米国では、男子ツアー「シュライナーズホスピタルFor チルドレンオープン」で、タイトリスト総合契約のウェブ・シンプソン(プロV1x使用)が優勝し、ツアー通算4勝目を挙げている。さらに、欧州男子ツアー「ISPS HANDAパースインターナショナル」で、タイトリスト総合契約のジョン・ジン(プロV1使用)がプレーオフを制し、ツアー初優勝を飾っている。

圧倒的な強さを見せる『プロV1』は、日本国内の販売シェアも増加。国内メーカー2社とのシェア争いに、今年も拍車が掛かりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!